CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
Ranking
 にほんブログ村 アニメブログ 声優へ                気にいってくださったらポチっとお願いしますv              >>web拍手
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE
LINKS
相互させていただいています
RECOMMEND
夏の塩 (SHYノベルズ)
夏の塩 (SHYノベルズ) (JUGEMレビュー »)
榎田 尤利
私と墓入りする予定。是非、たくさんの方に読んでいただきたい本です
RECOMMEND
カウンター
OTHERS


SPONSORED LINKS

\(^O^)/脳みそ沸騰中★豆腐ブログへようこそ\(^O^)/
BLCD、声優、ゲームなど支離滅裂猪突猛進に強引にマイウェイしちゃうブログです
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
歪みないことに定評のあるさぎり

 


イライラしたから札束をBL本に買えてやった。
後悔はしてない。

ということで今日はアニメイトに行かないつもりだったんですが、そういえば木下けい子先生の新刊が発売されると聞いてまあ光の速さで支度したよね!
とっても満たされた気分です‥!

あとスイプーの漫画もげっとしたああああ!
ついに1巻ですね!ページ開くのが楽しみです!


今日はホモに囲まれながら安らかな睡眠かな‥
わーんしかし読む時間はないwwwwwww


| BL | 23:11 | comments(0) | - |
11月発売のBLCD

さて、せっかくの休日。更新できるときに更新したいと思います。

半年ほど発売日まとめてなかったので、不便だった・・!
ということで久々の!恒例!BLCDチェックです\(^o^)/
なんかもういろいろCD化するじゃないのどういうことなの・・!
リンクはコミコミスタジオさんにつながっております。
それではいってみよー!


吸血鬼には向いてる職業
発売日:2010年11月24日
発売元:リブレ出版
原作:榎田尤利
<キャスト>
黒田崇矢(黒田)×平川大輔(野迫川)
武内 健(ケイト)
てらそままさき(薔薇原)
杉山紀彰(バンパイアハンター融)

榎田尤利先生のマンガ家シリーズが連続ドラマCD化!第3弾です。
原作は既読。キャスト的には申し分ない配役で嬉しい。
黒田さんが黒田さんでマジ黒田(こら
シリーズだとこの作品がギャクレベル高いかと思うので音声化されるとどうなるのかなー、楽しみです!バンパイアハンターの杉山さんの演技にも期待w

前作「ごめんなさいと言ってみろ」「愛なら売るほど」もCD化されておりまして、どっちもおすすめです(よっちんと立花さんが本当にかわいくてだな・・)


花がふってくる
発売日:2010年11月24日
発売元:フロンティアワークス
原作:崎谷はるひ
<キャスト>
風間勇刀(袴田涼嗣)×近藤隆(蓮実秋祐)
佐伯:川原元幸

※初回特典:描きおろし&書きおろしカード


原作未読。気になっていました。
今市子先生のイラストがふつくしすぎる・・!
この機会に聴いてみたいです。
風間さんはBLCDのメインだとはじめてお聴きします。
どんな演技をされるのかも聴きどころですね!


夏雪
発売日:2010年11月25日
発売元:インターコミュニケーションズ
原作:真崎ひかる
<キャスト>
羽多野渉(武川秀一)×鈴木達央(和倉佑真)
武内健(水沢那智)
谷山紀章(加賀有隆)

※初回特典:フリートークCD


なんか見たことある組み合わせと思ったら「淡雪」の続編じゃないですか!
(ちなみに「淡雪」のレビューはコチラ
シリーズとしては発売順に「白雨」「淡雪」「慈雨」「夏雪」かな。
なのでこちらは第4弾となります。続き物なのでちょこっと注意〜。
「白雨」「慈雨」がケーキ屋さん店長と恋人のお話で、こっちはバイトくんたちのお話。
高校3年生だった和倉くんも保育士見習いになったんですねー!
「淡雪」聴きなおして予習しておこっと。


恋ひめやも
発売日:2010年11月25日
発売元:インターコミュニケーションズ
原作:英田サキ
<キャスト>
日野聡(棚橋孝太郎)×立花慎之介(水原慧)
千葉一伸 (大竹)

※初回特典:フリートークCD

英田先生の作品ということで。
日野さんの生徒とかおいしいじゃないですか!!!
そして立花さんの先生とか聴きたいに決まってるじゃないですかー!!!
生徒×教師は俺の正義だと思っている。


下がってお待ちください
発売日:2010年11月25日
発売元:フィフスアベニュー
原作:元ハルコ
<キャスト>
遊佐浩二(堂島)×野島裕史 (田中智宏)

駅員とサラリーマンの恋だと・・!ガタッ
期待せざるをえない。駅員さんって萌えるよねなんか!
ノジ兄の受けっていうのがとっても好物で・・もっと増えればいいのにと思います。
遊佐さんの攻めも個人的には久しぶり!


アオゾラのキモチ-ススメ-
発売日:2010年11月28日
発売元:Atis collection
原作:崎谷はるひ
<キャスト>
鈴木達央(冲村功)×寺島拓篤(北史鶴)
代永翼(相馬朗)
高橋広樹(栢野志宏)
水島大宙(田中ムラジ)
岩永哲哉(野島)

※CD2枚組

原作既読です。ていうかドラマCD化キター!!!!
ということは3作目までCD化期待して大丈夫か。
いいんですかねそうですよねそうに決まっておる大丈夫、問題ない
ネタバレ嫌いなので普段試聴はしないんですが、既に読んでいるのでデモ聞いてきました。てらしーで大丈夫かと思ったけど大丈夫問題なかったです。むしろあってると思いました。
それにしてもたっつん最近ひっぱりだこですね!
人気なのはいいことです(^ω^)
早いけど第2弾のチュウイはピロキ×代永くんですね!
さらに早いけど第3弾のキャストも気になるであります・・乞うご期待!


シュガーコード
発売日:2010年11月30日
発売元:新書館
原作:夏目イサク
<キャスト>
森川智之(大土井)×梶裕貴(亮)
小西克幸 (浩二)

※初回特典:描きおろし小冊子


えええええもう弟こにたんとかかっこよすぎるだろおおおお
イサク先生のお話がすきすぎて!
音声化も楽しみにしてました\(^o^)/
CDもwktkだけど描きおろし小冊子のほうが気になります。



さて11月はこんなかんじかな!
来月以降も楽しみなのがあるんですけれど、ちょっと時間がきてしまったのでここまで。
CDだけでなくここ数ヶ月は楽しみなものがいっぱい・・!
またのちのちまとめられたらいいな!><



| - | 15:47 | comments(0) | - |
久々に絵でも

 


狗アニメにでてくる看板のおもしろいことおもしろいこと。




| キラル | 08:06 | comments(0) | - |
最近よんだものまとめ、その4

評価:
崎谷 はるひ
---
コメント:朝起きたらベッドの中には親友(しかも仕事仲間)が・・、というお決まりのスタート。お話的には王道な感じだけど、やっぱりそこは崎谷先生!恋愛って、なかなかうまくいかないのね・・。後編で視点は受けにうつってしまうのですが、はじめの攻め視点が新鮮でした。

評価:
ひちわ ゆか
¥ 998
コメント:ひちわゆか先生の本は初読みです。星は4つですが心意気的には満点!最近読んだBL小説のなかではピカイチの面白さでした。毒舌受けと天邪鬼攻めのカップリングってなんて素敵な設定なのかしら・・。この先どうなっちゃうのよ!とドキドキしながら1ページ1ページ読みました。文句なしにおすすめです。

評価:
山中 ヒコ
¥ 600
コメント:BL本自体を買うつもりがなかったのに、気づいたら持ってレジに向かっていたという不思議な魅力をもつ作品(当者比)帯は「世界でいちばん優しくて残酷な人」・・ということで、切なかったです。というか、この続きをよむのがつらい・・。なんとなく木原先生の「COLDシリーズ」を思い出しました。2巻が12月に発売とのことなので、楽しみなような・・恐いような・・

 


| - | 21:16 | comments(0) | - |
最近よんだものまとめ、その3

評価:
小椋 ムク
¥ 650
コメント:今回の小椋先生の本は短編集。相変わらず綺麗な色使いだなあ・・!それぞれ系統の違うお話で、どれもほのぼの読ませていただきました。「せんせい、あのネ。」というお話がかわいかった!どの作品ももうちょっと読みたかったっていうのが本音。

評価:
中村 明日美子
¥ 650
コメント:ふたりとも愛おしいっ・・!明日美子先生は「あほエロ」作品といっておりましたが、そのとおり全体的に「あほエロ」な感じにまとまってます(笑)萌えて笑えて、ちょっと泣けて、読んでよかったって思える作品。読みきりも2本収録されてますが私は表題作をおすすめします・・!

評価:
岩本 薫
---
コメント:蔵王先生の絵が恋しくなって購入。会話、文章のテンポがよくすらすらっと読めました。有栖くんが典型的な私好みなのでこの先どう世羅に食われちゃうのかたのしみです(^o^)続き買ってきます!


 



| レビュー | 20:38 | comments(0) | - |
最近よんだものまとめ、その2

評価:
夏目イサク
¥ 600
コメント:萌え萌え!今回の受けっこはデレよりの天然ちゃんな大家さん。対する攻めはやるときはやってしまうヤクザ・・なんだけど普段はださださのひげ。ギャップ萌えってやつですな。イサク先生の描かれるキャラクターたちはみんな愛らしいと思います。今回一番惚れたのは弟だよばか・・!イケメンすぎるだろ!下まつげ万歳!

評価:
宮城 とおこ
¥ 680
コメント:「G線上の猫」のスピンオフものとはつゆ知らず・・!前作未読であまり入りこめなかったので出直してきます!

評価:
井上 ナヲ
¥ 650
コメント:表紙買い。雰囲気がある作品だなあというのが印象でした。トーンをほぼつかっておらず白と黒だけで表現しているのはすごいなあ・・!雨降っているときにふと読みたくなる本です。

 



| レビュー | 20:09 | comments(0) | - |